2009年09月27日

PLACE TO BE / 上原ひろみ

プレイス・トゥ・ビー(初回限定盤)(DVD付)久々に良いと思えるアルバム

今月発売された上原ひろみのニューアルバム。今回はピアノソロです。

Spiralを最後に、個人的にはなんとなくぱっとしないアルバムが続いていた印象(Duetは良かったですが、あれはChick名義だし)だったのですが、久々に聴き応えのある出来栄え。

1曲目「BQE」の疾走感、7曲目「Islands Azores」の空気感、12曲目「Place to be」の哀愁感、ボーナストラック「Green Tea Farm」の郷愁感、色々な思いが伝わってくるアルバムです。

アルバム全体としてバラエティ豊かに色々な曲が収録されているのですが、バラエティ豊か過ぎで聴いている側が付いていくのが辛い感じも。個人的には彼女の疾走感のある曲が大好きなので、BQEのような曲を多めに収録してくれると良かったのですが、まぁそれはそれ。

録音面では、我が家のセットで聴く分には十分なクオリティだと思いますが、SACD版が欲しくなります(まともに聴ける環境ないですが)。あと、ピアノがYAMAHAじゃなかったらもっと素敵になりそうなのに...

とにかく、しばらく個人的ヘビーローテーション決定のアルバム。願わくば、今後のアルバムもしばらくこの方向でお願いします。
posted by らぢゅん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129006586
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。