2010年01月02日

加湿器修理

我が家で使っているSANYOのCFK-VX50Eなる加湿器。シーズン初めにフィルターを交換してさぁ運転...と思ったらいくら水を入れても給水エラーに。

中を見たところ、給水センサーになっている鉄板(ステンレス板?)にカルキがびっしりついていたのでこれが原因だろうと思い、重曹につけたり鑢で磨いたりしてピカピカにしたのに解消されず。

で、分解してみたら...
DSC_7530.JPG


なんと、錆びて断線してました...orz

ハンダ付けしようにもハンダが載らない金属だったので、リード線をまきつけて修復しました。熱収縮チューブで押さえておければ完璧だったのですが、あいにく在庫がなかったのでビニールテープで押さえました。
DSC_7530.JPG


当たり前ですが修復後は問題なく動作。SANYOさん、使用4年くらいで錆で壊れる作りはいかがなものかと...
posted by らぢゅん at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Twitter経由で遊びに来ました。
加湿器の件、価格.comの掲示板が参考になるかもしれません。我が家はVX-70Dですが、2回ほど無償修理してもらいました。
Posted by たけまろ at 2010年01月19日 11:04
コメントありがとうございます。

価格.comも見てはいたのですが、購入後4年も経っていたので修理依頼もなーと思って自分で修理してしまいました(^^;

試しに電話くらいはしてみればよかったですね。
Posted by らぢゅん at 2010年01月20日 22:45
おつかれのときなど癒されたいと思ったときのアルバイト☆-(ゝω・ )ノ http://love.fgn.asia
Posted by さおり at 2012年10月19日 07:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。