2010年01月20日

WX1着弾&ファーストインプレ

届きましたDSC-WX1。



ちょっと撮影してみた感想ですが、WhiteBalanceが不安定なのと、50mm付近での周辺ボケがかなり凄いですね。

一番広角だと割と良い感じですが。


50mm付近だと...あわわ


このサイズで24mm/f2.4とか言ってる時点で「無茶しやがって」レンズなので致し方ないのかな。24mm主体で撮るカメラだと思ったほうが良いかも。

ひとまず今日はそんなとこで。
posted by らぢゅん at 23:58| Comment(5) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あわわ。如実にわかりますね。
レンズの“味”だと思えば楽しくなりますよきっと。
Posted by Mさる at 2010年01月21日 23:01
開放誓いと悪くなるので、感度上げて絞ってみれば!WBは光源、シーン、絵柄などで変わるの味付けでは。
Posted by ken at 2010年01月21日 23:48
Mさるさん>
ワーストケースだと思っているので、実際にはそんなに気にならないと思いますけど。ちょっと笑えますね(^^;

kenさん>
このカメラ。絞りとかどうにもなんないのよ。ISO感度上げてもシャッター速度の方に振っちゃうし。
うーん、味付けと言えばそうかなー。彩度高めの絵作りだからすごく目立つんだけど電球色蛍光灯だと真っ赤になっちゃうし、水銀灯だと緑になっちゃう。手動で決めないと、見た目の色にならないですね。この辺はFinePixの方が上手というか好みの発色になりますね。
Posted by らぢゅん at 2010年01月24日 01:39
フラッシュ焚く気がないなら、光原色を生かしたい(誕生日のケーキの蝋燭の光を生かしたい)
のかな?と判断したりしてるかもしれませんね。
シーンの方は、風景を選択した場合
被写界震度を広くしようとして、絞り優先になるかもしれませんね。
Posted by ken at 2010年01月25日 00:36
kenさん>
活かそうとするのは良いけど、活かしすぎと言うか極端から極端に振りすぎな感じです。せめて、「派手め」とか「落ち着き目」とかで好みを選べると良いのですが...
絞りの方はやってみたけど、作例のケースだとピンと合いませんでした。マクロになってくれないみたいです。
記事の話からはそれるけど、おまかせポン取りを目指しているはずのカメラだし、こっちもそれを期待しているのに、ちょっと手間がかかる感じです。普通の人が買って、無難に使えるカメラではないですね。
Posted by らぢゅん at 2010年01月25日 15:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。