2010年01月23日

Cats 横浜公演(2)

DSC00162.JPG


2回目の横浜キャッツ。今日は息子も一緒です。

キャストは少し変更になってましたが、レベルは前回よりもかなり高くなってます。歌も悪くないしダンスもわりかし切れていて、見ていて気持ち良いです。

特に、マンカストラップ、ジェニエニドッツ、ミストフェリーズ、タガー辺りが今日は良い感じでした。ミストフェリーズは見せ所のスピンが素晴らしかったです。

ちょっと難点があるとすれば、録音で流している伴奏のテンポ。歌パートが早目になっていて、口が回らなくなりかけている人がいました。皆さん歌はうまかったのでゆっくりでも全然良かったのに、ちょっと残念。

あと、今回も客席のおばちゃんがちょっと残念な感じ。お願いですから、芝居が始まったらすぐ口閉じて下さい。初めてミュージカルを見に来た人の比率が多そうなので仕方がないですが、折角来たんだからじっくり楽しんで欲しいなぁ。

そうは言っても今回の公演のレベルの高いことに変わりはありません。正直、「五反田公演って何だったの?」って思うくらい素晴らしいパフォーマンス。キャッツを見たことがない人はもちろん、横浜公演未体験の人も是非ご覧あれ。


今日の出演:
グリザベラ          :早水小夜子
ジェリーロラム=グリドルボーン:朴 慶弥
ジェニエニドッツ       :鈴木由佳乃
ランペルティーザ       :愛沢えりや 
ディミータ          :団 こと葉
ボンバルリーナ        :西村麗子
シラバブ           :五所真理子
タントミール         :高倉恵美
ジェミマ           :小笠真紀
ヴィクトリア         :原田真由子
カッサンドラ         :蒼井 蘭
オールドデュトロノミー    :橋元聖地
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ    :田島亨祐
マンカストラップ       :武藤 寛
ラム・タム・タガー      :福井晶一
ミストフェリーズ       :松島勇気
マンゴジェリー        :川東優希
スキンブルシャンクス     :岸 佳宏
コリコパット         :金子信弛
ランパスキャット       :高城将一
カーバケッティ        :松永隆志
ギルバート          :入江航平
マキャヴィティ        :青山祐士
タンブルブルータス      :川野 翔

---おまけ---

写真はDSC-WX1で撮ったんですが、半逆光だとフレアとゴーストが結構出ますね。フードなしで24mmともなると仕方ないのかな。
posted by らぢゅん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical / Stage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139166346
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。