2010年07月19日

タイヤ交換

週末なかなか都合が付かない&どうせ今シーズンで終了ということもあって、こんな時期までスタッドレスで来てしまいましたが、さすがに来週旅行なのでタイヤ交換しました。

交換して気づいたのは、フロントタイヤの減りっぷりが尋常でないということ。あからさまにフロントの溝がなくなってました。

147でこのスタッドレスを使っていた時はバランスも良く減り具合も少なかったのですが、156にした途端一気に削れた感じ。2.5V6ということでトップヘビーなのでしょうか。あと、タイヤの内側のほうが削れてるんですが、キャンバーおかしいのでしょうか?

夏タイヤもこんな調子で削れてしまうと、ちょっと懐具合が心配になります(T_T)
posted by らぢゅん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

洗車とエンジンルーム撮影

黄砂がかなりひどかったので洗車。ついでに156のエンジンルームをパチリ。

DSC00182.JPG

DSC00183.JPG

DSC00187.JPG


6本のインテークマニホールドがなまめかしいですね。マニホールドが繋がっている上の箱はエアチャンバーで、エンジンではありません(確かチャンバーを外した下にあったと思う)。

ボンネット開けたままエンジンかけて気づいたのが、タペットのノイズが結構やかましいこと。同じハイドロラッシュアジャスターだからか、初代ロードスターの1.6直4と同じような音色。ロードスターの時は余りうるさい場合は油圧不足の兆候だったのでちょっと気になりますが、24Vもあるとこのくらいうるさいのが普通なのかも。
posted by らぢゅん at 23:28| Comment(1) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

年納め洗車

年納めと言うことで、156さんの初洗車をしました。

まだコーティングが効いているので、軽く洗うだけで大抵の汚れは落ちましたが、チュッピングによる塗装のハゲが結構あります。タッチアップしようと思ったのですが、147の時の塗料が行方不明だったので、今日はおあずけ。年明けに新しいタッチアップペンを購入しないと。

仕上げにしめ飾りを完了。まだ200km位しか乗れてないですが、来年は色々走りに行きたいなぁ。

DSC_7580.JPG
posted by らぢゅん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

ようこそ156さん


ショップでの整備を終えて、我が家に納車されました。いやーん、格好いいっす。早速走りに行ってしまったので写真はこれだけ。週末にでも、もうちょっとノロケ写真を撮りたいと思います(笑)

とりあえず50km程乗った感想ですが、147には147の良さがあったので手放しには喜べません。147との違いが欠点に見えてしまう部分も多々あります。特にミッションの違いによるダイレクト感の違いは今の自分には受け入れ難くもあります。

でもこの手の問題はすべからく慣れれば解決することなので、あまり気にしてません。

反対に、156には所有欲を満たす不思議なまでのオーラがあります。特にエクステリア。147のエクステリアも凄く個性的で大好きだったのですが、156は同じような個性でもより大人っぽい魅力があります。特に車庫に止めたときの存在感は156の方が圧倒的、購入してよかったと思う一瞬です。

ま、147にも愛着があっただけに素直に喜べないだけで、これからの156との生活が楽しみなのは間違いありません。

取り急ぎノロケはこんなもんで(笑)
posted by らぢゅん at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

さようなら147さん。こんにちは156さん。

太陽光発電を契約した後は車のショップへ。

147はやはり再起させるのはちょっと厳しいと改めて言われました。非常に珍しい故障で、ショップでも初めてのケースみたいです。本当に運が悪いということ。

うじうじ悩んでいても仕方がないので次世代機探し、最低限5年持てばいいかなという観点で156MT、156Q-System、ちょっとはずしてプジョー307辺りから探してみました。

まずは156のMTをショップで在庫していたので、現車を確認。2000年モデルで8万kmということですが、意外とやれが少ないのとタン革がポイント。惜しいところは色が黒と言うこと。

これはこれでいいかなと思いつつ、担当の人と一緒に他の業者で良さげなのを探していたところ、ATではあるものの156Q-Systemで値頃なものが出ていたので、こちらを取り寄せてもらうことに決めました。

1999年式という事もさることながら、ATということで非常に迷ったのですが、かみさんが運転するのにマニュアルはきついと言うこと、丁度ショップに入庫していた同年式のQ-Systemの助手席に乗せてもらったところ、非常に好印象だったので、ATも悪くないかなと思った次第。

状態はかなり良いみたいですが、古い個体なので整備をきっちりやってもらう都合上、納車は12月初旬になる予定。147の方は、ETCの乗せ買えだけ行った後、部品取り車としてショップに引き取られます。

147はFFの比較的重量のある車とは思えないくらい、軽快で楽しい車でした。内外装のクオリティも高いし、故障さえしなければ本当に素晴らしい車でした。

人生初のAT、かつV6となる156も同じように楽しい車であることを祈るばかりです。
posted by らぢゅん at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

さようなら147さん。そしてどうしよう...

昨日どなどなされた我が家のアルファロメオ147ですが、診断の結果、ミッションのシャフトが内部で折れているということで、修理にはミッションの交換が必要とのこと。その費用はおよそ50万円。しかも、故障がセレスピードユニットにまで及んでいた場合はさらに費用がかかるとのこと。

愛着はあるのですが、その金額を払うと同じくらいの147が買えちゃうくらいの額なので、基本的にはこのまま廃車する方向です。国産車ならリビルド品のミッションを使って安く済ますという作戦(以前乗っていたロードスターのリアデフでやりました)もあるのですが、イタ車ではその線もない感じ。

突然の出来事なので、一体新しい車として何を買っていいかも決められない状況です。私はATが大の苦手なので、MTかセレスピードのようなロボタイズドMTが希望なのですが、かみさんはAT限定は解除しているもののMTがほとんど乗れない状況だし、ロボタイズドは今回と同じような問題が出そうで不安だし、我慢してATなら、そもそも輸入車じゃなくて国産で十分だし(=というか動けば何でもいいやレベル)。

多少破れかぶれ気味ですが、もともと147を買う時にかみさんが悩んでいた156(ただしMT)を格安で手に入れて、数年(出来れば5年くらい)乗ってみるのもありかなと。それ以外に気になる車がないし...

まぁ、とりえず週末まで色々悩んでから主治医の車屋さんに家族と一緒に相談に行こうかと思ってます。

はぁ...
posted by らぢゅん at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

年一回恒例のどなどな

いや、恒例にしたくはないのですが、また147がどなどなされました。

土曜日の出来事ですが、出かけようと思ったらリバースからギアが抜けず、しばらく放置したら抜けたのですが、2速にしか入らないと言う事態。

主治医に聞いたら、即「入庫させて下さい」となり、AXAダイレクト経由でレッカー。レッカー代無料がホント助かります>AXA様

今回は事前に車検でセレの調整をしたのにも拘らず、この事態。同じ原因なのか、新たな原因なのかが気になるところです。

とりあえず、早く治るといーなー。
posted by らぢゅん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

タイヤ交換

DSC_9447.JPG

ようやく夏タイヤに。ついでに前後左右ローテーションしました。ピレリのP6000は回転方向の指定がないので、ローテーションしやすくて素敵です。

交換時間はおよそ一時間でした。
posted by らぢゅん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

火山灰は危なそうだったので

さっき洗車してきました(爆)
夜は音のせいか洗車させてくれないガソリンスタンドが多いですね。ちょっと離れたところにある住宅街から離れたスタンドでようやく洗車できました。

軽くググっても実際火山灰を落とさないとどんな被害にあうかはよくわかりませんでした。降った直後は酸性らしいので、落とさないよりは落としたほうがましでしょう。

明日も積もるかもしれないので、家に戻ってカバーかけておきました。
posted by らぢゅん at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

タイヤ交換

来週スキーに行くのでスタッドレスタイヤに交換。大体1時間くらいで交換できました。そろそろ寿命のブリザックなので、来シーズンからはチェーンにするかも。225/55R16のスタッドレスなんて、東京に住んでいる限りコストパフォーマンスに見合わないっす。

毎度のことですが、コーナリングは心もとなくなりますが、乗り心地がよくなります。しばらく運転に気をつけないとなー。

今年は、今のところ2回しかスキーの予定が入っていませんが、+2回くらいは行きたいなー。
posted by らぢゅん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

スモール交換

オイル交換に行った時に、警告ランプが点灯したので確認したら右のスモールが切れてました。
PICT0007.JPG

早速オートバックスでバルブを探したのですが、マニュアルがちょっと分かりにくい記載で、なかなか見つからず苦労しました。店舗に置いてあったBOSCHのカタログで確認したところ、うちの147(937AB)にはH6Wという形式のものが適合品でした。BOSCHとKOITOから出ているみたいですが、近所のABにはBOSCH製しかなかったので自然とこちら。ハロゲンなんで、お値段2400円と少々お高いです。
PICT0008.JPG

交換場所は、例によってライトハウジングなので、鏡が必須です。しかもハウジングのフレームが邪魔で良く見えません。ハイビームとロービームの間にある赤枠で囲った黒いタブ状のものがスモールです。こんなのわかるかい!
PICT0010.JPG

タブを引っ張って取り外し、バルブを交換します。基本中の基本ですが、ハロゲンバルブなので素手で触るのは厳禁。
PICT0012.JPG

交換したら元に戻し、ハウジングの蓋をして終了です。アルファロメオよ、ここのアクセス性の悪さは何とかならんのか。
PICT0013.JPG

最後に試験点灯...って明るいと全然わからないですね。
PICT0014.JPG

近寄ればちゃんとついているのが分かります。夜ならちゃんと見えるんですけどね。
PICT0015.JPG

無事に警告も消えて、完成です。
PICT0017.JPG

所要およそ15分くらいの作業でした。
posted by らぢゅん at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

アルファさん洗車

今日はお盆休み以来の久々の洗車。スポンジで擦るとスポンジは真っ黒、泡も真っ黒、すすいだ水も真っ黒。車の色が全然違ってました(苦笑)。

今日はシャンプー洗車とワックスがけをしましたが、そろそろ水垢が大分酷くなってしまったので、コンパウンドかけないとなー。
posted by らぢゅん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

自動車税納税通知書

冷静に考えたら車の奴が来てませんでした...orz

うちの車は未だに横浜ナンバーなので、あわてて神奈川県のWebSiteから電子申請で送付先申請の手続きを行いました。もっと早く気づけよ<オレ

まぁ、二度と使わないと思うけど、メモ代わりにリンク
https://shinsei-p.e-kanagawa.lg.jp/soudan/actNvRenkei.do
posted by らぢゅん at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ホイールボルト交換

冬に夏タイヤからスタッドレスに変えたときに、ボルトが1本脱落していることが判明。急いでオートバックスに行き、ボルトを入手しようと思ったのですが、欧州車の特殊なやつ(日本車はボルトがハブ側についていて、ナットで締めるのですが、欧州車は逆)の在庫がほとんどなく、Alfa147に適合するものがなかったので、専門店から通販で入手することに。

脱落したのは1本だけだったのですが、全体的にボルト錆び錆びだったので、思い切ってクロームメッキのピカピカの奴(AssoのCervoPiedeホイールボルト)を20本購入しました。

1本はすぐに脱落分の代理として取り付けたのですが、その後この時期までダラダラとスタッドレスで乗ってしまっていたので、残り19本は物置で待機(^^;

車も帰ってきたので、夏タイヤへの交換と併せてボルトも交換しました。

DSC_6143.JPG

写真の上が交換前のボルト、下が交換後に使ったボルトです。スチール製なので錆がかなりひどいですね。

交換後はホイールボルトの輝きのお陰でホイール周りの美しさが2割増になった感じです。

タイヤもようやく夏タイヤに戻したので、これからは雨の日も安心して運転できます。
posted by らぢゅん at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

修理上がり

リバースに入ったまま不動になったアルファさんの修理が完了したので、先週の金曜日に引き取りに行きました。

車屋さんの説明によると、アクチュエーターがシフトを変えるために使っているレバーが、何らかの原因で引っかかってしまい、シフトが出来ない状態に状態になっていたとのこと。作業としては、トランスミッションからセレユニットを取り外し、引っかかっていたレバーを手で動くようにして、あとはコンピューターのリセットとアクチュエーターの調整という内容だそうです。

気になるお値段は12ヶ月点検も込みで3万5千円と非常にリーズナブル。ただ、部品の劣化などによる故障ではないだけに、再発する可能性があるのがちょっと心配です。

もうこれ以上壊れないでほしいなぁ。
posted by らぢゅん at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

またレッカー

DSC_5927.JPG

また(と言っても前回は1年半前ですが)壊れました。

今回は車庫入れでリバースのまま止めていて(セレスピードの場合、1速 or リバースでエンジンを切るのが基本です)、その2時間後にエンジン掛けようとしたらリバースからギアが抜けなくなりました。

アクチュエーター周りのトラブルだと結構痛い出費なんですけど...

とりあえずAXAに連絡して、いつもの車屋さんまでレッカーしてもらいました。

さてさてどうなることやら...
posted by らぢゅん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

エアコンフィルタとエアフィルタ交換

走行距離が40000kmを超えてきたので、エアコンフィルタとエアフィルタの交換を行いました。

DSC_4265.JPG
まずはエアコンフィルタから。助手席のグローブボックスの下に設置されているので、アクロバット的な体位を要求されます。腰痛かった。

DSC_4259.JPG
古いエアコンフィルタ。見えにくいですが、カビが発生してます。

DSC_4264.JPG
新品のエアコンフィルタは分割式です。交換はしやすいですが、隙間がちょっと気になります。

DSC_4268.JPG
続いてエアフィルタ。ダクトが邪魔で、うまいことはずせなかったです。

DSC_4269.JPG
交換前のエアフィルタ。意外と汚れてませんでした。車検時に交換したっけ?(^^;

DSC_4270.JPG
こっちは排気側ですが、やはりきれいです。

DSC_4271.JPG
新品はスポーツフィルタです。狙ったわけではなくイタ雑で扱っていたのがこれだけだったので。

交換後の印象ですが、あまり変わらないです<ぉぃ
エアコンは少しにおいがしなくなった気がしますが、エアフィルタはまったくわからないですね。というか、そもそも40000km無交換だったのか?というくらい綺麗だったので、点検時に交換されていたのかもしれません。メンテノート確認しなきゃ(^^;

あと、パーツの値段ですがイタ雑より楽天で探したほうがはるかに安く上がることに気づきました。エアフィルタなんて今回入れたやつは12000円ですが、純正相当品なら3000円くらいで買えます。こだわりない人なら純正相当品ですよね(;_;)
posted by らぢゅん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

アルファさん修理上がり

2週間前にドッグ入りしたアルファさんが帰ってきました。

結局、
  • ハンドルセンター出ていなかったのは車検調整でしくってた
  • VDC+ASRエラーはセンター出てない状態をコンピューターが感知していたから
  • パドルは交換
  • 5000rpmの異音はメカニカルノイズなので問題なし
  • 他の異音は不再現
という結果でした。不再現なのは気になりますが、とりあえず関係しそうな部分を点検してもらっても問題なかったので様子見です。

金額は34000円程だったのですが、そのうちの25000円はパドルのパーツ代(左右セット)だし、後はディーラーのテスター使用料だったりなので、お店の儲けはほとんどなさそうです。「お手間ばかり掛けてすいません」という感じ。

写真は「壊れなかった」シフトダウン側のパドル。これ一個12500円は高いよなぁ。

Image200.jpg

posted by らぢゅん at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

車検後の不調もろもろ

こっちでもちょっと書きましたが、車検後にちょこちょこ不調個所が出てきました。
  1. 高速道路上を30分くらい走るとASR,VDCがエラー
    →多分センサー系

  2. ぬふわkm辺りでギアかデフから異音
    →ミッションオイル替えた&エンジン下してるからな〜

  3. 5000rpmからエンジン音とは別に似たような音が出る
    →タイベル&テンショナー交換と関係あるかなぁ?

  4. ハンドルセンターが出てない
    →車検時調整のミスでしょう

  5. ハンドルのセレパドル(「+」の方)が壊れた
    →まぁ交換すればいいんだと思う

あと、これは車検前からですが、2or3速にギアチェンジ直後にアクセルをパーシャルより少し戻すと、時々「コロロロ〜」とどこかから音がします。

とりあえず今週末ドック入りです。あんまし変なトラブルじゃなきゃ良いけど...
posted by らぢゅん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

ワイパー交換

かれこれ3年くらいワイパーブレード・ゴムを交換してなかったら、さすがに拭き取りが甘くなってきたので交換しました。

純正に近いものだと、結構いい値段します。
http://www.italiazakka.co.jp/shop/01_20_H5A101-0-ja.html
http://www.italiazakka.co.jp/shop/01_20_H5A105-0-ja.html

わざわざ取り寄せるのも面倒ですし、「長さとクリップさえあってりゃいんじゃねー」とオキラクに考えて、近所のホームセンターで適当に買ってきました。

フロントワイパーはもともとスノーブレードをつけていたのでブレードごと一番安かったPIAAのクレフィットCF40と55に交換。各890円。
http://www.piaa.co.jp/wiper/cf30.html

リアはゴムだけ交換で同じくPIAAのWGR38に。580円。もう少し安いので良かったのですが、他になかったので仕方がない。
http://www.piaa.co.jp/wiper/wg30.html

交換後はスッキリ拭き取りできるようになりました。本当はPIAAでも147はSSU55/40かIWG55/40という輸入車対応の奴を使うらしいんですが、まぁ問題ないんではないかと。値段も倍くらい違うし...

適合表:
http://www.autobacs.com/pdf/piaa_wiper2006.pdf

ちょっと拭き取る時に摩擦抵抗あるみたいですが、しばらく使っていれば収まるかな?
posted by らぢゅん at 19:15| Comment(6) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。