2009年10月22日

軽井沢



9月の21-23の話ですが、高校時代の友人たちと恒例の軽井沢合宿に行ってきました。

高速道路休日1000円の影響か、道路はかなり混んでいましたが、碓井峠の鉄道資料館やら北軽井沢の「おもちゃ王国」、中軽井沢近くにある「タリアセン」などでそこそこのんびり過ごしました。

来年もまだ1000円だったら、日程とか考えた方がいいかもですね。
posted by らぢゅん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

北海道旅行



今更ですが、9/13-15で家族で北海道に行ってきました。目的は旭山動物園と富良野。13,15は多少雨に降られたものの、旭山動物園に行った14日は晴れ。一日掛けて、たっぷり堪能しました。

旭山動物園は「戦う動物園」を読んで以来、行きたくて仕方なかった場所。それほど大きくはない動物園ですが、随所に心憎い演出がされており、人気のが出るのがよくわかります。特にほっきょくぐまのもぐもぐタイムは素晴らしかった。行った日は夏休みでもなんでもない平日だったのですが、それでも園内は大勢の人で賑わってました。

13,15は富良野、美瑛の景色の良い所を車に乗って移動したり、ファーム富田でまったりしたり。普段、観光というと時間に追われた行動をしがちなので、のんびりとお散歩出来たのは子供のとっても親にとっても良い時間でした。

今度は冬の旭山動物園も見たいところ。スキーと組み合わせるなどして訪れる機会を作りたいものです。
posted by らぢゅん at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

永平寺参拝

Moblogでは書きましたが改めて。

年に数回出張している金沢から、ほんの少し足を延ばしたところにある永平寺。

もともと福井が何となく好きで、昔住んでいた鶴見にある総持寺と同じ曹洞宗の大本山だったり、「修さざれば現れず」という道元の言葉がすごく好きだったりで、色々な縁から一度は行ってみたいと思っていたお寺でした。今回、出張の日程が週末にかかっていたのと、金曜日の打ち合わせが東京に帰れない時間まで予定されていたので、念願かなっての永平寺参拝と相成りました。

当日の天気予報は大雪だったので、本当に行けるか心配だったのですが、幸いなことに天気は曇り時々雪。JR金沢駅を9時前に出発し、特急で40分少々かけてJR福井駅に移動。そこから永平寺行の直行バスに乗ること30分程で、永平寺に到着しました。

残念なことに、うっかりデジカメを忘れてきてしまったので、写真は全てiPhoneです。

IMG_0877.JPG
参道脇の碑。

IMG_0878.JPG
適度な雪が雰囲気を盛り上げます。

IMG_0933.JPG
入口は意外と地味。

IMG_0882.JPG
入ってすぐにあるのが「傘松閣(さんしょうかく)」。凄く広く、天井画に圧倒されます。

IMG_0885.JPG
一枚一枚、とても綺麗です。

IMG_0890.JPG
窓から見える雪景色。心落ち着きます。

IMG_0892.JPG
有名な階段。実際にはそんなに大変ではないですが、写真にするとなんか凄そうに見えますね。

IMG_0893.JPG
一番奥にある「法堂(はっとう)」。冬の寒さ、静けさから自然と神妙な心持に。正座して手を合わせていると、修行僧の方のお祈りを見ることが出来ました。畳に這いつくばるように土下座をするのですが、その為に用意している布がなんだかイスラム教徒の方の布と同じような印象を受けました。

IMG_0896.JPG
法堂の隣にある「承陽殿(じょうようでん)」。道元禅師のお墓なのですが、ちょっと写真を撮るのはどうかなぁと思ったので、その前にあった獅子で。

IMG_0898.JPG
法堂辺りから見た外の景色。時折日も差したりして、清々しい風景でした。

IMG_0901.JPG
法堂から見たさっきの階段(正確には反対側)。上から見ると結構な高度感です。転んだら痛そう(^^;

IMG_0902.JPG
階段の窓ですが、これって開けられるのでしょうか。

IMG_0903.JPG
「大庫院(だいくいん)」。写真だとなんだかわからないですが、台所なんだそうです。

IMG_0905.JPG
大庫院の脇にある「大すりこぎ」。さすると料理の腕が上がるとか。見に行った時は知らなかったので、さすらずに帰ってきてしまった...orz

IMG_0907.JPG
火災や盗難の時の警報マニュアル。燃えたら大変ですしね。


IMG_0913.JPGIMG_0914.JPG
IMG_0917.JPGIMG_0918.JPG
山門の四天王。2008年に修復したばかりなので、とても色鮮やかでした。

IMG_0922.JPG
「仏殿(ぶつでん)」。写真を撮るちょっと前まで、修行僧の方たちが読経をしてました。木魚の音、修行僧の唱えるお経を聞いていると不思議な世界に足を踏み入れたような、そんな感覚を覚えました。

IMG_0924.JPG
木魚です。直径1メートルくらいあるとても大きなものです。

IMG_0929.JPG
「祠堂殿(しどうでん)」。全国の信者の方々の位牌が安置されている場所です。個人的な事情ですが、ちょっとこの中にいたら、忘れてはいけない何かを思い出し、思わず手を合わせてしまいました。

IMG_0926.JPG
祠堂殿にある大きな数珠。ちょっと意味はわかりませんでした。

こうして色々見ているうちに帰りのバスの時間が来てしまい、名残惜しくも永平寺を後にしました。

IMG_0937.JPG
帰りのバスに乗ったら、いきなり軽く吹雪。

ある程度期待が高かったのが幸いしたのか、期待以上に凄いと感じた参拝でした。普段はあまりお寺で感動するようなことはないのですが、ここだけは別格というかすべてに圧倒されました。あまりお客さんがいなかったのもよかったのかな。2時間ほどの参拝でしたが、じっくり見たければ3時間くらいは必要です。まして1時間なんかじゃ絶対に見きれないので、時間に余裕を持って参拝しましょう。

また機会があれば是非来たいと思うところでした。
posted by らぢゅん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

伊豆旅行

台風の中、伊豆まで遊びに行ってきました。

一日目は、沼津漁港にある「千本一」で昼食の後、市場で晩御飯のおかずを買出し、いつも買うのですが、千本一の入り口のところでお店を出している干物屋さんのアジが最強においしいのです。

その後、雨で特にやることもないのでそのまま今日の宿「ラフォーレ修善寺」へ。着いたころから徐々に風雨が強くなってきましたが、ちょいとお昼寝したら落ち着いてました。上手いこと速度を上げつつそれてくれたようです。

さて、晩御飯。銀むつのメローから。これもいつも買いますが素敵なお味。アジは身を5〜7分、皮を30秒あぶるのが沼津流だとか。親父の言うとおり、皮がとろけます。うまー。

上手いものを食べながら3時過ぎまでビールを飲みつつ就寝。次の日は台風一過の素晴らしい青空。例によってパターゴルフ大会です。今回のゴルフ場は人工芝かつ、へんな小道具が一杯のコースでした。宿泊者は300円とお手頃価格で利用できます。

その後温泉(ここはチェックアウト後も利用可能です)でくつろいだ後、何故か東京と逆方向に足を伸ばし、富士にある「丸天」で遅めの夕食。今回は掻揚げと鯨の握りを頼みましたが、特に鯨が美味でした。沼津店よりこちらのが空いていて落ち着いて食べられるのでお勧めです。

帰りは事故渋滞に巻き込まれながら何とか21時前に到着。疲れましたが、おいしい旅行でした(^o^)

今回の写真は面倒なのでPicasa Webです。
http://picasaweb.google.co.jp/rajun1971/_200702
posted by らぢゅん at 21:53| Comment(1) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

MOMA

20050902_MOMA.jpg

N.Y.へ行くことがあったら絶対見たい思っていたMOMAへ、到着後すぐに行きました。

とにかく「広い」の一言。長旅で疲れた体には辛かった。6階建てで、各フロアーに「これでもか」と工業製品や現代美術が展示されているのですが、2階の工業製品のコーナーでは嬉々として見ていたものの、5階のダリの展示あたりではふらふらになってました。6階はちょうどセザンヌ展だったのですが、ほぼスルー状態で抜けました。もったいないけど、疲れているんですもの...(--;

そんなわけで、全部をちゃんと見たわけではないので、また機会があれば行きたいところです。続きを読む
posted by らぢゅん at 06:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーロラ

アラスカ上空を通過するころ、かみさんがおもむろに窓の外を見たらオーロラが見えました。

まさに光の絨毯、すごく綺麗。ほんの5分ほどの出来事でしたが、退屈な空の旅にちょっとした楽しみを与えてもらいました。

駄目もとで写真を取ってみたけど、駄目なものは駄目です(笑)
posted by らぢゅん at 02:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

最近のJAL



今回は、大変遺憾ながら往復ともJALになってしまいました。料理まずっ、サービス悪っ、スッチーがおばはんという三重苦(最近はトラブルも多いので四重苦?)のイメージなんですが...

20050901_seat.jpg

座席環境から見ていくと、3年ほど前にVirginで関心した個人テレビは、JALでも普通のアイテムになってしました。が、上映している映画はどれもイマイチで、見る気にもなりませんでした。ちょっと昔のトリビアの泉がプログラムに入っていたのが、ちょっと救いでしたが...

20050901_lunch-1.jpg 20050901_lunch-2.jpg

機内食は、多少良くなったような気がするものの、やっぱりあんまりおいしくなかったです。以前、スイスに行ったときに乗ったKLMには到底及ばないレベル。どうしておいしくできないんでしょうねぇ。エコノミーだから?

スチュワーデスさんは、意外にも若い方が多かったです。サービスも日本人には良い感じで、遅い時間には適当な場所にお菓子と飲み物類を自由に持っていけるように用意してくれていて、セルフサービスで自由にやれる点が好印象でした。一々呼びつけるのも鬱陶しいしね。

非常にびっくりしたのが、Internet。JALではロンドン便とNY便しかまだないとのことですが、無線LAN付きのPCであれば、有料ですがInternetに接続できます。バッテリーも貸してもらえる(Excecutiveならコンセントついてる)ので、フライト中も退屈することはなさそうですね。1フライト$30(30分$10の従量制コースもありますが)なんで、気軽に使える価格ではないですが...

まぁ、できればやっぱりJALは避けたいです。
posted by らぢゅん at 14:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

D氏別荘ツアー

9/11-12で大泉にあるD氏の別荘に遊びに行きました。かみさんと子供はお留守番です。

11時頃自宅を出発、スタートからいきなり予定より30分以上押していたので、保土ヶ谷BPから東名で厚木へ。厚木からR413を北上し相模湖ICから中央道に乗ったのが13時過ぎ。14時過ぎに双葉SA着で、本体から15分遅れで到着しました。スタートが遅れた理由はムンク美術館への「叫び」のReproduction発注に手間取ったからと言うのは内緒です(笑)

合流後、長坂ICそばのスーパーでみのもんたのビールやら、ドクター家森のカスピ海ヨーグルトカスピアやら怪しいものも織り交ぜながら、宴会と次の日の朝食の買出し。

その後D氏別荘に行ったのですが、D氏においていかれた私ともう一台(Bキー号)はうる覚えで行ったら道間違えました(T_T;なので覚書「○○○○ウッドの看板の一つ先の砂利道を左折」。まぁ、カーナビに登録したから大丈夫だと思うけど。

到着後、だらだらしたり、餃子作りに勤しみながらDVD鑑賞開始。延々と「どうでしょう」とNACS関係の映像ばっかりでした。興味なかった人はごめんね。その後も飲みながらDVD鑑賞と歓談で各々夜を楽しみました。

翌日はだらだらと遅い朝食をとった後清里へ。Tや氏の彼女がうちの147に興味深々だったので3人で同乗。彼女はお気に入りだったようです。でも、バックするときのピーピー音は日本の車と変わらないと思うよ(^^;;;>Tや氏彼女

清里では個人的には定番の清泉寮のソフトクリームを食べに行ったのですが、今回一緒に行った人は初体験の人が多かったです。気に入って頂けたのでしょうか。

別荘に戻った時にはとっぷり陽も暮れていたので、最後に花火をやって帰宅。途中渋滞だったので大月から都留に向かい、リニア実験線??秋山村??厚木と細い山道を延々通って帰りました。この頃は大分慣れてきたせいかRoadsterと比べてもそれ程悪い印象は無く、山坂道を堪能しました。ただ、牧馬峠だけは幅の広くなった147では厳しかったです。もう通るのやめよう(^^;;

自宅に着いたのは23時30分。くたびれましたが、久しぶりに皆と会えて楽しい旅でした。今度は東京で飲みましょう。

おまけ-今回鑑賞したDVD一覧:
posted by らぢゅん at 23:55| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月01日

伊豆修善寺闘痔の旅

週末の11/29-30で高校の地学部連中と修善寺温泉ツアー「闘痔の旅」に行ってきました(本当に痔の人は誰もいなかったと思う...たぶん)。

例によって沼津漁港で昼食。今回もお店は「丸天」で、中トロ握りとカンパチ刺身定職を注文しました。口が贅沢になったのか時期が悪いのか、今回はあんまりおいしく感じられなかったです。丁度忙しい時間帯で、店員さんの態度が悪かったのもビジネス的に悪影響って感じでしたね。お昼時に行くなら向かいの「千本一」の方がよろしいようです。

aji.jpg食材を買い込み、今夜の宿泊先の「ラフォーレ修善寺」へ。各自好き勝手に温泉に行ったり、「水曜どうでしょう」を観賞したり(ぉぃぉぃ)しながら、宴会モードに突入。飲んでる間もひたすら「どうでしょう」をみつつ、日も変わった1時頃就寝。一番遅い連中でも2時頃には寝たそうで...みんな健康的になったなぁ(^^;;

明けて30日は遅い朝食の後、のろのろとチェックアウトし、箱根方面へ。渋滞もなく、あっさりと箱根峠付近まできてしまったので、昼食の前に箱根彫刻の森美術館に行こうと言う事に。月初めの美ヶ原高原美術館に続き、フジテレビヘビーユーザーにはお馴染みの聖地です。

「ボッタクリかぁ?」と思えるような駐車料金500円と入館料1600円を払い館内(と言っても屋外なんですが)に入ると、有象無象の彫刻たちが一杯展示されていました。途中、ちょっとした迷路なんかを楽しんだりしながら奥へ奥へと進むと、絵画館に到着。二階で特別展示中のピカソ物を見た後、一階に降りるとどこかで見た物陰が...

「ムンクさん!」
(すまん、ショップ内なので写真が無い)

なんと、高知県立美術館でしかお目にかかれないのかと思っていた、ムンクさんが売られておりました。感慨深いですねぇ。昨晩、ヨーロッパリベンジを見なかったのが悔やまれる(笑)。ちなみにお値段は、ムンク(大)5000円、(小)1800円、キーホルダ680円でした。通販で買うよりは安くなっていますが、入館しないと買えない訳ですから(外のShopには置いてなかった)、微妙ですね。

色々悩んだ挙句、お土産にムンクさんキーホルダをGetしときました。ムンクさんビニール人形は諸般の事情により、今回は購入を見合わせました。

その後、ピカソ館に行きましたが、有名なものではなくマイナーなもの主体で、それなりに迫力はあるもののぱっとしない印象。最後に「箱根彫刻の森と言えば」的アイテムを見て、帰りました。

hakone-open-art.jpg

まぁ、一回来る価値はあるけど、二回はどうだろうというような美術館ですね。

結局、1時間くらいの見学のつもりが3時間くらいになってしまい、箱根での食事はあきらめ、御殿場で16時頃に昼食をとり、東京へ帰りました。

雨だったので、余りイベントがなかったのですが、なかなかまったりと楽しい旅行でした。
posted by らぢゅん at 12:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。